部下の育成、クライアントの成長に悩む社長、上司、コンサルタント に向けた自立型姿勢で生きるための情報を提供するブログです。 | 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ

*

動くものと動かないもの

     - 考え方

世の中には、ずっと変わらずいいと言われるものと

一時の流行で終わってしまうものがあります。

★定番ファッションと流行ファッション。基礎的ワードローブを揃えてる方が、

着回せて応用が効きます

★スポーツでもそう。基礎的トレーニングと応用トレーニング。

漫画「スラムダンク」の桜木花道もバスケの基礎がないため入部当初はパス、

ドリブル、ボールタッチの基礎(ファンダメンタル)をやらされます。

でもそのおかげで短期間で初心者が全国レベルの選手になります。  

★学習の場面でも同じ。  

基礎的な言葉の意味、定義、原理原則。こういうものを理解・記憶せずに

最先端の理屈、考え方に飛びつくとつまづきます。つまり、

時代の流れによって、あまり変化のない、当たり前のこと (=”動かないもの”)

を本気で身につけ、実践することがその道を究めることにつながります。  

 

僕は、これを『動くものと動かないもの』と表現しています。  

”動くもの”に飛びつき続けると、知識過多になり行動につながりにくいです。

まず、”動かないもの”を究める。その偏差で動くものを処理していく。

順番間違えると投下した時間は無駄になります。  

この20年間でマネジメント、リーダーシップ(上司と部下の関係)でも、

コンサルタントの稼ぎ方のノウハウ、営業マン向けの顧客との向き合い方の

考え方、親子の良好な関係について、どれ位のセオリーや書籍やセミナーが

展開されているかを考えてみると良いと思います。ものすごい数です。    

 

それと、対照的に7月15日に僕が主催させてもらう福島先生はこの20年間、

同じことしか言いません。言っていることが20年前と変わらないのです。

その凄さを是非ご理解ください。    

だからこそ、超一流の上場企業のコンサルや最近では誰もが知っている

国民的ダンスユニットのチームビルディングの指導も依頼されるんです。     

 

時代によって『動くもの』と『動かないもの』を見抜く目を持つこと

が大事だといつも思っています。

 

是非、20年間まったく色褪せず、効果のある

『動かない』セオリーに触れてほしいとおもいます。

 福島正伸先生の超人気コンサルタント養成講座in札幌

7月15日(金)19時〜開催します。

超人気コンサルタント養成講座 

部下の育成、クライアントの成長に悩む社長、上司、コンサルタント に向けた自立型姿勢で生きるための情報を提供するブログです。

株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ

Copyright© 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。