コーチングを前提とした自立型人材育成プログラムの提供

自分でステアリングを握る人材を作る

greet何も考えずに後部座席に乗り、行き先もわからず文句を言うのではなく、「自らステアリングを握りしめゴールを目指す」。自分の脚で大地を踏みしめ、自分の頭で考えて決断する。北海道には自立的に考える人材こそが求められています。

北海道を活性化するにはどうすればいいでしょうか?「素晴らしい素材や製品、アイデアなどの商品力と行政の力」に頼りすぎた姿勢を改め、いかなる環境や条件の中においても自らの能力と可能性を最大限発揮して道を切り拓いていく自立型姿勢を持った人材を増やすこと。これが真の解決策です。北海道を変えていくことができる自立的な考え方をもったホンモノの人材を育成する、ホンモノの人材を育成できる“人”を育成していくホンモノの組織が求められています。

株式会社ジェニュインバリューコンサルティングはホンモノの価値を提供する、また、ホンモノの価値を提供する方・組織を支援する会社です。”価値とは相対的なものである”という原則を認めつつも、そこに甘んじずに自身を向上させる姿勢を啓蒙し、自立型人材育成を中心に北海道の人材活性、企業内教育、に取り組んでまいります。

最新記事

公式ブログ