部下の育成、クライアントの成長に悩む社長、上司、コンサルタント に向けた自立型姿勢で生きるための情報を提供するブログです。 | 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ

*

ZIGGY ライブ参戦〜ZIGGYを好きになった理由

     - feeling today, 音楽

今日は、大好きなZIGGYのライブに参戦してきました。

 

知らない方のために説明すると。。

ZIGGY(ジギー)は、1984年に森重樹一を中心に結成された日本のロックバンド。 結成以来、メンバーの脱退・加入・復帰を繰り返し、2008年2月に無期限の活動休止を発表した後、2010年、2014年に期間限定でLIVEのみの活動はあったが、2017年に10年ぶりの新曲リリースと全国ツアーを開催(ウィキペディア)。

(上の写真は、真ん中がZIGGYボーカルの森重さん、他の4人はあくまでツアーサポートメンバー。つまり、1人でZIGGYと名乗っている感じ。右から2番目のキーボーディスト今井隼さんはこの日の札幌から参加。氷室京介の武道館ライブなどでもサポートされた有名な方)

有名な曲は、1989年に、オリコン最高位3位の大ヒットした『GLORIA』だと思います。フジテレビ系ドラマ『同・級・生』の主題歌となり、シングルカットされたので知っている方も多いかと。

でも、これだけじゃなく、見た目とは違いロックンロールでありながらもメロディアスで(若干歌謡曲っぽい)聴きやすい楽曲が凄く多いです。

例えば。。。。(youtubeに飛び、音が出ます)

I’M GETTIN’ BLUE 

DON’T STOP BELIEVING

午前0時のMERRY-GO-ROUND

STAY GOLD 

STEP BY STEP

などなど

で、自分がZIGGYを好きになったのは、ZIGGY初期メンバーのドラマーが高校の同期の大山正憲だったから。友だちがやってるバンドっていうこともあったし、釧路の田舎から東京に出た自分としては夢見て頑張ってる時に、ホント売れない頃から少しずつ頑張ってる大山を見て俺も頑張ろう!って思わせてくれたのもある。それがきっかけで、聴くようになって、ライブも行くようになって。しかも、楽曲がすげーいい。当然ファンになった。

(デビュー当時のZIGGY:左端が大山、右から2番目が森重さん)

大山は、その後脱退するが、音楽活動は、ずっと今に至るまで継続してやり活躍している。年に2回位札幌に来てライブもやっている。

 

(最近=左、ショートにしたので別人っぽいけど、同一人物)

 

今は、ボーカルの森重さん1人でZIGGYと名乗り、サポートメンバーとツアー回ってる。大人なので、色々あるので難しいこともあると思うけど、初期メンバーでもう一度やってほしいと心の中で思ったりもしている。

 

そして、ライブに話を戻すと、意外と若い人も多かった。あふれでる才能で、新曲の(『CELEBRATION DAY 』)もいい曲なので新たなファンもできているのかもしれない。

3時間半スタンディングぶっ通し。40曲位やったかな。札幌だけ特別アンコール4回やった

し。さらにプラスα。自分の前に長身の金髪がいたのでよりジャンプせねばならず、

終了後は汗だくで、購入したツアーシャツに着替え。

いつも行っているコナミで運動するよりも運動量が半端なかった。

しかし、前回東京に引き続き森重さんが投げ入れたペットボトルが自分のとこにきた。

んー、やはり、ZIGGYには縁を感じる。

 

部下の育成、クライアントの成長に悩む社長、上司、コンサルタント に向けた自立型姿勢で生きるための情報を提供するブログです。

株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ

Copyright© 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.