部下の育成、クライアントの成長に悩む社長、上司、コンサルタント に向けた自立型姿勢で生きるための情報を提供するブログです。 | 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ

*

ヌルヌル動画を撮るための撮影機材

     - カメラ, 動画, 撮影機材

企業、また個人向けのPR動画、またパンフレットやリーフレット用の宣材用のスチール画像撮影、その方のイメージ通りのプロフィール写真の撮影を業務として行っているのですが、

 

ほんと、撮影のお仕事は楽しいです。

撮影するのも、ストーリーを考えるのも楽しいのですが、

機材も楽しいんです。

 

今度どんなカメラやレンズ、その他ガジェット買おうかなとか、新しく出た機材はどんな性能かなとか。レンズなんかは、くそ高いので、いつも買える訳ではありません。欲しいな〜などと思いながら触ったり、ショーケース内を見たりしています。

こんな感じです。

このCM懐かしいですよね。30年前のCM。クレジットカードのCMだから、改めて考えるかなりエグいというか訴求力高いというか、制作した方凄いなと改めて感じました。

 

僕の会社は札幌のヨドバシカメラさんのカメラコーナーまでドアツードアで2分という好立地です。

会社のドアを開けて、ヨドバシのカメラコーナーに着くまでに2分しかかからないということです。機材フェチです(笑)。

 

今回は、動画撮影での機材のお話です。

 

これからおいおい持っている機材を紹介しますが、今回は、電動ジンバルスタビライザー SMOOTH-Q。

スマホやデジカメの手持ち撮影で手ブレがほとんどなくスムーズなヌルヌルの動画が撮影できます。

 

購入するとこんなケースに入ってます。

 

開くと、格納された本体と説明書。

 

本体はこんな感じ。

 

三軸電動ジンバルが内蔵されていて、簡単にiphoneやスマホでヌルヌルとした動画を撮影できます。

 

↓こんな動画を撮影できます。

 

 

iphoneでもスマホでも手持ちでは、このようにスムーズ、滑らかな撮影は難しいです。

 

そもそも、スチール撮影でも、動画撮影でも手ブレを防止するためにいろんな機材があります。

よく知られているのは、三脚。

 

動画用の三脚はスチール用と異なりパン撮影が上手くできるように滑らかに動かせます。

パン撮影がスムーズにできます。(パン撮影とは、カメラを固定したまま、フレーミングを水平方向、または垂直方向に移動させる技術のことを言います)。

パン撮影の機材はまた、別途ご紹介しますが、

 

上の動画のように、カメラを移動しながらの動画では固定三脚は全く使えません。

そこで、今回ご紹介するような電動スタビライザーを使うと、手ブレを最小限に抑えることができるのです。

 

↓こんな動画も撮影できます。
(札幌駅からクライアント歯科医院までの道のりを。歩いても近いですよというイメージを出すために撮影しています。ヌルヌルにタイムラプス機能も加えているので、倍速のようなイメージになっています)。

 

↓上の動画を使ったクライアント歯科医院様のリクルート動画がこちらです。

 

 

 

弊社では、効果の高い様々なPR動画を作成しています。

個人用、企業用様々なPR動画など様々な撮影に対応させていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

部下の育成、クライアントの成長に悩む社長、上司、コンサルタント に向けた自立型姿勢で生きるための情報を提供するブログです。

株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ

Copyright© 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦公式ブログ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。