院長の右腕として医院の理想の方向性へ見本を示しながら、全てのスタッフを引っ張ってくれる人材を作り出せます。

この研修で現在の医院のスタッフの持つ潜在的な力を引き出し、開花させてください。

院長の理想の組織、理想のチームが出来上がります!

あなたはこれまでに一生懸命スタッフを動かそうと、努力されてきたのではないでしょうか?
なのに、スタッフのやる気が低く、院長の苦労は理解されず、イライラが募る場面も多かったことでしょう。

スタッフは怒らないと動かない、毎週会議をしても仕事が進まない、中には連絡さえせずに勝手に休む、ということもよくある話です。
それなのに「給料が低い」「指示が曖昧」などと不満を言われ、院長は辛いと感じている先生はたくさんいらっしゃると思います。

地域医療のため、医院全体のために尽力されている院長の苦労は、院長でなければ分からないと思います。

定例会議、人事評価、頻繁なコミュニケーション、コーチング、飲み会、etc.
いろいろ試行錯誤しても、スタッフは冷めた反応しかなく、途方に暮れている院長もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、世の中には、うまく院内スタッフをまとめている人もいます。

スタッフがものすごくやる気に満ち溢れている歯科医院チームも存在します。
その様な医院では、 いったいどのように、マネジメントをしているのでしょうか・・・?

スタッフが自発的に動く、イキイキとしたチームの院長は、人を動かすための本質を理解しています。

それは、スタッフの「心」を動かすことです。
物理的に動かす前に、本人の「心」を動かす必要があるのです。

一旦、心が動けば、働きたい気持ちが湧いてきて、勝手に行動してくれます。

スタッフが「給料がタダでもやらせてください!」と言う気持ちになれば、その歯科医院は必ずや成功することでしょう。

お金のためでもなく、結果のためでもなく、ただ、楽しいから仕事をしてくれます。
本当に楽しくて、充実して、他人のために一生懸命に働いてくれます。

もちろん、「心」を動かすためには、ただ褒めるとか、飲み会を開くというような、表面的なことではできません。そんな事をしても、本質からずれていれば、ただの「なあなあの関係」になってしまいます。

「心を動かす」というのは、非常にシンプルなのですが、一筋縄ではいきません。
ここに、「究極のデンタルスタッフ」を育成するためのリーダーシップの極意があります。

この、当たり前でシンプルな真理を、院内で具体的に実践できるようになれば、組織やチームは劇的に変わります。

では、いったい人の「心」を動かすには、何が必要なのでしょうか・・・?
お金、待遇、権力、人事制度、などが機能しないのはなぜでしょうか?

そこには、誰もが言われてみれば当然と思う原理原則があります。
それは、「人は人によってしか育たない」と言うことです。

人は人によってしか育ちません。
人の気持ちは、人の気持ちでしか影響されません。
人の心は、人の心でしか動かされません。

では、人は人の何によって動かされるのか?

それは「尊敬」です。

人は、「この人のためなら」という人のためであれば、最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

「尊敬」をベースにしたリーダーシップを発揮すれば、報酬も地位も権力も要りません。
そんなものはまったく必要なくなってしまいます。
リーダーがスタッフより年下でも、スキルや経験が少なくても問題ではありません。

ただ、尊敬されるには必要なものがあります。

それさえあれば、スタッフ全員を完璧に取りまとめてくれる「究極のデンタルスタッフ」と言われる最高のリーダーを育成することができます。

しかし、自院のスタッフに、スタッフ全員の「尊敬」を集められる「究極のデンタルスタッフ」、最高のリーダーになれる人材なんていないとおっしゃる院長は多いです。

しかし、そんなことはありません!

リーダーには前向きな姿勢さえあれば誰にでもなれます。
御医院のスタッフも、最強のリーダーになることができます。

スタッフは、完璧な人間である必要はありません。

誰もが欠点があり、弱点があり、未熟な人間です。
でも、それでもリーダーになれるんです。

リーダーシップは、誰もが自分の中に持っています。
どんな人でも、人の「心」を動かすことはできるのです。

ぜひ、究極のデンタルスタッフ養成講座に前向きなスタッフを受講させ、「いったい尊敬されるとはどういうことなのか?」、「この人について行きたいという気持ちは、人間のどこから湧いてくるのか?」ということを学ばせてください。

全3回で、「真の求心力」を持った究極のデンタルスタッフになるための、オリジナルのマニュアルを完成させられます。

■ スタッフ育成のための心理的スキルと実践手法を手に入れる

・ スタッフが自ら動くメンタリングの基本(見本、信頼、支援)
・ スタッフによって異なる自己実現の条件について知る
・ メンタリング手法12の技術
・ メンタリングメッセージ6つの順番
・ 7種類の育成、指導アドバイスの方法
・ お互いが助け合う最強組織の相互支援とは

■ スタッフが互いに影響力を与え合うための最も重要な考え方

・ 医院の理念、ビジョン、そしてスタッフ個人のポリシーを作る
・ 医院の理念の浸透の仕方
・ 10秒で医院の魅力を伝えるスピーチ法
・ 究極デンタルスタッフオリジナルマニュアルの作成

■ 理想の医院像の明確化
・ 社会における歯科医院が存在することの目的を理解する
・ 強い組織の特徴を知る
・ 院長に対して不平を言わず自ら行動を採る自立型人材5つの姿勢
・ 自立型人材4ステップワークシート

 ■ 選ばれる医院になるための院内における価値づくりとは

・ スタッフが行える患者様に対する感動価値の提供とは
・ 皆が幸せになれるトータルサティスファクション

 多くの医院においては、スタッフがみな同じベクトルで、山積している医院における課題についてスピード感をもって解決、改革しなければならないのに、リーダーとして院長の右腕となるスタッフの育成は出来ていません。

この講座では、院内をまとめ、院長の負担を軽減し、ひとつの目標に向けて先頭に立って改革事業を進めることができる求心力をもった究極のデンタルスタッフを効果的に育成するために必要なスキルを身につけて頂きます。

3ヶ月で自分の中にある「影響力の源泉」を探り当て、院内のスタッフを同じベクトルに向かわせることができるリーダーの素養を徹底的にマスターすることができます。そして、環境や条件が整わないことを言い訳にしない主体的な人材のみで構成される医院にすることができます。

この講座は、全3回(約3ヶ月)で、インターバル期間があります。そこで、定期的に講義を聴き、宿題で自分の影響力の源泉を掘り下げ、参加者どうしで学びをシェアします。
習慣化に必要と言われる3か月の継続によって、 究極のデンタルスタッフとしての求心力が定着します。

3か月でその習慣を身に着けることで、スタッフや医院はこのように変わります。

□院長のスタッフのモチベーションアップにかける時間や労力が大幅に減ります。
□メンバーが自発的に動くようになり、院長はやりたいことに集中できるようになります。
□今までの労力で、より多くのスタッフをマネジメントできるようになります。
□スタッフの離職率が大幅に下がります。
□医院を理想のスピードで発展させられるようになります。
□院長はもっとやりたいことにチャレンジできます。
□ スタッフの不平や不満がなくなります。
□人間関係のもろもろの悩みが解決します。
□スタッフ全員の成長の瞬間を楽しめます。
□ 楽をするよりも充実感を求めて仕事をする姿勢が全スタッフに浸透します。
□ 院長の立場に立ってコスト意識が身につくことで医業収入、粗利を増やすためのアイデアをスタッフ自ら提案するようになります。
□ 人のせいにしない環境や条件が整っていないことのせいにしない姿勢を持つスタッフになります。
□ 自院の理念を全スタッフに浸透させ、同じベクトルを向かせることができるスキルを身につける。

研修カリキュラム
回数 ゴール テーマ 概要
第一回 ★人を幸せにする未来を描き、共有するとともに、ビジネスの本質と数字感覚を知る  ・目標や夢の描き方 ・自院における理念(目標)浸透のさせ方 ・ビジネスの本質、働く目的とは ・患者様に提供する価値とは、感動価値を創造する4段階 ・医業損益計算書を瞬時に理解する方法   ◯理念を浸透させることが組織の生き残る唯一の道です。接客のクオリティや顧客満足度を調査するランキングで必ず上位にランキングする組織(「東京ディズニーランド」、「リッツカールトン」、「スターバックス」など)に共通するのは『お客様に愛されながら、会社を成長させるために、【社員教育を徹底】している』ということです。そして、社員研修を通じてその企業が持つ精神や哲学を共有しているということです。スタッフや組織の構成員はただのツールではないのです、ここに投資をしないでいては、会社や組織はダメになります。
◯経営者意識を持つとは 経営者意識を持て!経営感覚を身につけろ!と、ことあるごとに何度も繰り返し説いても経営者意識や経営感覚の実態がわからず、なかなか院長はスタッフに説明ができません。ビジネスの本質、損益計算書を瞬時に理解できるスキルをしっかりとリーダー(院長はもちろん)が理解することが重要です。  
第二回 ★周囲を巻き込み目標を達成し、環境や条件のせいにしない人材を育てるための方法  ・自分のポリシーを持つ ・メンバーを巻き込む、そして院内全体を巻き込み、地域住民を巻き込む(自分軸を定める) ・何もしないことこそが人材の育成の極意であることを理解する ・目標に向い、自分で自院目標を達成できるスタッフを育てる ・育った人の理想の状態を定める ・自立型姿勢とは   ◯自分をいつも振り返ること。自分の“行動”で他人の“行動”を変えようとしてもうまく行きません。大事なことは、表面的、スキル的なことだけではありません。信頼関係を構築することこそが大事です。部下や他のスタッフに尊敬されていれば、表面的、スキル的な指導もしっかりと効きます。そのためには、自分自身が目標に向かう姿勢をみせること。この人の下で働きたい、この人に付いていきたいと思ってもらえるようになることが重要です。
◯存在自体がリーダーシップ 究極の人材育成(これは院内であっても、リーダーの立場としてスタッフに対して影響力を発揮する場合も含みます)とは何かをしてあげるという事ではなく、手とり足とり依存させると逆効果になる事が多いです。極端に言うと何もしないことが理想の姿です。よって、いかに何もしないかがゴールだと考えて頂きます。極端に言いますと、みなさんがいるだけで相手がヤル気になってしまう、存在そのものがリーダーシップであると考えています。 その人がいると思うと、その人がいるだけで、みんながやる気になっていく。その人に指導して貰うだけで、メンバー達が興奮するというイメージです。教えてもないのにもう結果を出しているような状態です。その状況が、究極の姿です。  
第三回 人を動かすための、自立的に課題を解決してもらうための技術を身につけ、最後に今後現場に戻ってからの決意表明を行って頂きます。  ・メンタリング・マネジメント手法を学ぶ  (メンターとして自院スタッフに接する際のポイント。6つのメンタリングメッセージを理解する) ・メンタリングの三大要素を理解する ・困った問題解決事例演習 ・部下や他のスタッフに本当に共感してもらえるビジョンの描き方 ・未来に向けて自分が実現する理想の歯科医院、理想の自院の姿を発表する (コミットビジョン)   ◯人を動かすための本質を理解する リーダーと部下やその他のスタッフとの関係を徹底的に見直すことからスタートします。本当に自分は信頼されているだろうかと問うことが重要です。信頼とは、相手がこちらの思い通りにならなくても、そのまま受け入れることです。まずは自分が部下や組合員を信頼することです。そして、部下や他のスタッフが自分を受け入れてくれた時、はじめて自分の話しを本気で聞いてくれるようになります。どれだけ正しいことを伝えても、伝わるかどうかはわかりません。部下や他のスタッフが自分の話しを聞きたいと思わない限り、信頼されたことにはならないのです。
◯人が共感するのは何故か? プレゼンテーションでは、最も魅力的な自分、自社、自院を意識し表現することが重要です。そして、それは全ての人の心の中にある本当に望んでいることでもあります。その瞬間、相手もワクワクして夢を共有します。それが共感です。共感するということは、同じ「思い」を共有し、同じ行動をしたくなることです。その際、大きな壁があるほど挑戦する意欲が高まり、力を合わせて乗り越えて行きたくなります。そのような共感を起こさせるポイントに従ってビジョンを作成し、発表して頂きます。  

歯科医院の目的は、突き詰めれば地域住民への社会貢献です。
そして、最も大切な貢献の1つは「人を育てること」ではないでしょうか。

院長の日々の取り組みが次の世代を作ります。
そして、その世代が、貢献を引き継いでいきます。

院長がこの講座にスタッフを送り出しスタッフ教育に取り組むことは、きっと100年後にも価値を生み出すはずです。

それが、経営者である院長の役割です。
 
経営者である院長としての仕事は、治療を行うだけではなく、その経営を通じて未来をつくることです。

ぜひ、究極のデンタルスタッフを通じて、すべてのスタッフが言い訳をしない前向きな人材となり、院長の理想とする最高の医院、最高の組織作りを行っていただきたいと思います。!

今回は、その第一歩です!


窪田 克彦(くぼた かつひこ)

■ 北海道釧路市出身。釧路湖陵高校卒業後、大学進学で東京へ

■中央大学法学部法律学科卒業後、全国展開をする大手研修会社に入社。札幌支社長、兼執行役員として勤務し、札幌から那覇までの関東、関西以外の21道県をカバーするエリア事業部12拠点を統括。講師育成担当として500人以上の講師の発掘および育成を行う。また現場責任者として以下の活動を行う

■スクール事業部の売上を在籍中全て落とすことなく伸ばし続け表彰される。また15年以上前から札幌で200名を超える集客に成功し続ける。漫画カバチタレの原作者である田島隆氏、有名行政書士である丸山学氏、ワタミの創業者渡辺美樹氏など多数の集客プロデュースを行い成功させる。

■就業支援ビジネス創成期に北海道地区での構築を自ら行う。現在も受注継続中の札幌市就業サポートセンター事業、また経済産業省が行う大学“中小企業大学校”を名だたる有名企業とのプレゼン競争の末に受注。オペレーションから営業部隊の動きまで全て作り上げ20億円を超える売上を上げる。

■独立後は、毎年100回以上のセミナーを10年に亘り継続。毎回9割を超える方が最高評価をつける。アルマクリエイションズの神田昌典氏とともに日本を変えるべくマインドマップインストラクター資格を取得し、軽井沢での合宿で”志”を立てる。

■経済産業省外郭の独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部 連携推進課において「プロジェクトマネージャー」として、道内企業の経営戦略、マーケティング、販売戦略、人材育成を中心としたコンサルティングに従事。IT利活用に関してもオリジナルのSEO診断シートを用いて100社を超える企業へのアドバイスを行う。

■言い訳をせず、自分の持っている能力や可能性を最大限に発揮する自立型人材を北海道に育成するために株式会社ジェニュインバリューコンサルティングを設立。本田技研工業株式会社、JAL、モスバーガーを始めとするトップ企業を始め、EXILEや三代目j-soul brothersのチームビルディングでも導入されている自立型人材育成を目的にした『リーダーシップ論』を主催。2015年288名、2016年167名、2017年169名の集客を行う。そして6回連続で行われる『究極のリーダー養成講座』を開催。北海道を変える気概を持つ多くの方が自立型の姿勢を学ぶ。

■2009年から、自立型人材を内容とし実弟の歯科医院のコンサルティングを行う。ユニット4台、スタッフ数7名からユニット数15台、スタッフ数30名までの規模まで医院拡大させる。その後多くの歯科医院における『人』の課題(歯科衛生士の採用マッチング、人材定着、育成、モチベーションアップ)を本質から解決する北海道唯一のコンサルティング会社として活動中。

どのようなスタッフに参加してもらったら良いか、悩まれる院長もいらっしゃると思います。これまでの、中堅スタッフの育成研修の長年の経験から、以下の方々に参加頂きたいと思って います。

□ 入社後2年〜3年経過しているスタッフ
□ 今後成長が期待できると感じているスタッフ
これらの条件をクリアしていれば、以下のような方々どなたでもOKです。
ただし、全くやる気がない、マイナス思考が強すぎるスタッフは、そもそも研修に参加をすることに反発されたり、効果を期待することによるストレスがかかってしまうことになり研修コストを回収できない ことになるのでお勧めしません。

□現在役職などにはつけていないが、事実上リーダー的な役割を担っているスタッフ。
⇒適任です。どんどん成長することができます。

□ 社歴が5年以上になり、安定したスキルを身に付けたが特に役職にはつけていないスタッフ
⇒問題ありません。これまでの経験の豊富さから、しっかりと研修の効果を身につけられます。

□ 現在、主任等の役職についているスタッフ
⇒適任です。仮に役職についていることから厳しく指導をし、スタッフからの信頼関係が乏しいスタッ状況であったとしても根本から考え方を変えて頂き、名実ともに役者者になることができます。

□ DA,DHどちらが適任か?
⇒実際に医院をとりまとめていく力は職種に関係ありません。どちらでも問題ありません。

□ 院長、歯科医師、分院長
⇒全く問題ありません。ドクターが変革することこそが、もっとも研修効果の影響力が発揮できます。

□ 院長夫人
⇒全く問題ありません。院長夫人が究極のデンタルスタッフになれば、院長のまさに右腕となり、スタッフが自ら考えて動くようになります。

開催日程と場所
講座名 究極のデンタルスタッフ養成講座(第1期) 
1回目 1/21(日)13:00~17:00
2回目 2/18(日)13:00~17:00 
3回目 3/18(日)13:00~17:00 
開催場所 札幌駅周辺。お申込時にご案内いたします。 
主催会社 株式会社 ジェニュインバリューコンサルティング
〒060-0806
札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル3階
TEL 011-756-4631
FAX 011-351-5613
MAIL info@genuinevalue-c.com
代表取締役 窪田 克彦
お気軽にお問合せ下さい。
参加費用
定員 30名
参加費用 1人目 70,000円
2人目以降 50,000円  
※注意事項※
※ 会場地図などの詳細はお申込後、送らせていただきます。 
※ 参加者は全3回すべて固定で受講をお願いしております。
但し、万一、スタッフ様が退職される場合については、その場合のみ交代でのご参加を認めさせて頂きます。
交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。 
※ 歯科医院の院長、奥様、スタッフ以外の方のご参加はご遠慮いただいております。 
※ ご欠席の場合、テキスト・資料はお届けしますが、DVDや音声の発送はございません。ご了承ください。 

 

※こちら↑は究極のデンタルスタッフ養成講座
お申込バナーです。

■ジェネレーションギャップの大きい1980〜90年代に生まれた『ミレニアルズ』(新人若手世代)の特徴を完全解説し、彼女たちを確実に成長させるためのリーダーの「あり方」をお伝えします。この説明会に参加頂くだけで、翌日からスタッフが動き出す『黄金律』が手にはいります。そして、「究極のデンタルスタッフ養成講座」ではどのような研修が行われるかの説明をさせて頂きます。
この、たった“黄金律”を知り、そして身につけることで、医院に対して不平不満を言わず、自らやれることを考えながらできるスタッフが育ちます。

■【一生使える卓越したマインドセットが得られます】
参加された皆さんが得られるのは以下の3つです。

1『最高にやる気が出る面白く楽しいお話』
⇒聞いた日からやる気になる
⇒院内でお話ができる豊富なネタ

2『一生使える卓越したマインドセット』
⇒部下、同僚のスタッフ、また自分が接する全ての方たちを必ずやる気にさせられる究極のデンタルスタッフの在り方のたった3つの本質

3『自分と周りの人間との関係が劇的に良くなりに生産性が上がる』
⇒皆さんの院長として、上司として、またスタッフとしての「在り方」の変化によって、確実に成果が出ます。

究極のデンタルスタッフ養成講座 説明会兼プレセミナー

開催日程
①10/14(土)14:00~17:00
②12/10(日)14:00~17:00

参加費 お一人様 1回3,000円

定員 30名

※開催場所:札幌駅周辺。お申込時にご案内いたします。  

詳細HPはこちら

※こちら↑は究極のデンタルスタッフ養成講座
説明会兼プレセミナーお申込バナーです。

「究極のデンタルスタッフ養成講座(1期)」への参加を迷っている採用育成のポイントをすぐに理解したい方は、すぐに下記資料をダウンロードをしてご覧ください。
採用育成のポイントを理解することが出来ます。
以下の内容を掲載しています。

(採用のポイント)
・圧倒的な売り手市場について
・採用できない原因
・就職活動の実態と個院でできる採用に向けた対応方法
・学生の就職にあたっての要望
・採用にあたって留意すべき重要なこと
・求人情報提供会について

(育成のポイント)
・新人、若手歯科衛生士学生の育ってきた環境
・彼女たちの行動の特徴
・院長にとっては“使えない人材”
・「モノの見方」を変える
・「モノの見方」を劇的に変える自立型人材育成法
・自立型人材の特徴
・自発的に動き目標を達成できる部下を育てる

(参考)
・究極のデンタルスタッフ養成講座の内容について  


Copyright© 2017  GenuineValue Consulting  All Rights Reserved.